中国

タイガーの軽量マグ「サハラマグ」を中国で愛用中

中国で生活をしていると中国人は水筒を持ち歩いている光景を良く目にします。そこかしこに給湯器が設置されているので飲料水確保に困ることがありません。そんな光景を見ていると水筒が欲しくなりました。水筒なんか学生時代の遠足で持ち歩いたぐらいしか記憶が無くですけどね。

サハラマグ

水筒で有名なブランドと言えば象印かタイガーですが非常に迷いました。そんな時にAmazonのタイムセールで売り出されていたタイガーの軽量コンパクトな夢重力シリーズの「サハラマグ」があったので速攻ポチってみた。

タイガーと言えば魔法瓶や「タイガー炊飯ジャー炊きたて~」のCMを思い出すアラフォー世代ですが(笑)

購入したのは360mlタイプで重量は約170gとのこと。スマホとほとんど変わらない重量である。

サハラマグ

軽量なのでいつもリュックの中に入れて持ち歩いています。
保温性も良く冬場はインスタント珈琲を入れておくと半日は暖かい温度が持続して飲むことが出来ました。この360mlというサイズが絶妙で半日で飲み干せる量です。
なので朝出社後インスタントコーヒーを注いで飲み干し、昼からまたインスタントコーヒーを注いで飲み干してのサイクルで1日中暖かい温度で飲み物をとることが出来ます。
蓋はロック機構を備えているのですがワンタッチで開くし、締めるときも指一本で締まるので開閉が片手で出来るのが非常に便利です。ワンタッチで開くのですがロック機構も備えているのでカバンの中で蓋が開くことも無いですね。

サハラマグ

蓋の内側にはパッキンがあるので洗浄する時は少し気を遣いますが、1ヶ月に1回は「ステンレスボトル用洗浄剤」などで洗浄する事をすすめます。茶渋やコーヒー渋がきれいに落ちますよ。

中国ではペットボトル飲料や缶飲料を購入すると飲み口が汚れている事があります。なんで汚れているかというとネズミが触っていたりする可能性もあるそうで、中国人はストローで飲んでいるのを見かけます。感染症予防の為にも水筒に移し替えて飲むと良いですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 中国

    中国版Twitter 微博(weibo)

    中国語版Twitterとして知っている人もいるかと思いますが微博(we…

  2. 春秋航空 時間

    中国

    上海高松を春秋航空を使用してみたので足取りを見てみる

    先日春秋航空を使用して中国から日本へ帰国してみました。駐在先は中国…

  3. 春秋航空チェックインカウンター

    中国

    地方都市行きでも中国からの春秋航空は中国人でいっぱい

    前回上海で前泊したときのお話しで、いよいよフライト当日の朝を迎えます。…

  4. 中国

    上海財経大学によってみると外国人が多かった

    大分時間が経ってしまったがこの話しも中秋節の話しです。休みを利用し…

  5. 中国

    万里の長城が見たい!蘇州から北京へ旅行に行ってみた

    先日北京まで旅行に行ってきたので紹介したいと思います。蘇州から北京まで…

  6. 黄山行き快速

    中国

    中国の世界遺産 黄山を登りご来光を拝めるのか ~旅立ち編~

    中国の黄山と言えば世界遺産として有名で「黄山を見ずして、山を見たという…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

New Posts

  1. VAIO Pro11

Blog ranking

にほんブログ村 海外生活ブログ 蘇州情報へ
スポンサードリンク

archive

PAGE TOP