中国

タイガーの軽量マグ「サハラマグ」を中国で愛用中

中国で生活をしていると中国人は水筒を持ち歩いている光景を良く目にします。そこかしこに給湯器が設置されているので飲料水確保に困ることがありません。そんな光景を見ていると水筒が欲しくなりました。水筒なんか学生時代の遠足で持ち歩いたぐらいしか記憶が無くですけどね。

サハラマグ

水筒で有名なブランドと言えば象印かタイガーですが非常に迷いました。そんな時にAmazonのタイムセールで売り出されていたタイガーの軽量コンパクトな夢重力シリーズの「サハラマグ」があったので速攻ポチってみた。

タイガーと言えば魔法瓶や「タイガー炊飯ジャー炊きたて~」のCMを思い出すアラフォー世代ですが(笑)

購入したのは360mlタイプで重量は約170gとのこと。スマホとほとんど変わらない重量である。

サハラマグ

軽量なのでいつもリュックの中に入れて持ち歩いています。
保温性も良く冬場はインスタント珈琲を入れておくと半日は暖かい温度が持続して飲むことが出来ました。この360mlというサイズが絶妙で半日で飲み干せる量です。
なので朝出社後インスタントコーヒーを注いで飲み干し、昼からまたインスタントコーヒーを注いで飲み干してのサイクルで1日中暖かい温度で飲み物をとることが出来ます。
蓋はロック機構を備えているのですがワンタッチで開くし、締めるときも指一本で締まるので開閉が片手で出来るのが非常に便利です。ワンタッチで開くのですがロック機構も備えているのでカバンの中で蓋が開くことも無いですね。

サハラマグ

蓋の内側にはパッキンがあるので洗浄する時は少し気を遣いますが、1ヶ月に1回は「ステンレスボトル用洗浄剤」などで洗浄する事をすすめます。茶渋やコーヒー渋がきれいに落ちますよ。

中国ではペットボトル飲料や缶飲料を購入すると飲み口が汚れている事があります。なんで汚れているかというとネズミが触っていたりする可能性もあるそうで、中国人はストローで飲んでいるのを見かけます。感染症予防の為にも水筒に移し替えて飲むと良いですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 中国

    中国で物を失くしても対応1つで気分が違う

    中国で今住んでいる場所には交通カードがありません。しかしよく行く深…

  2. 中国

    天安門広場に紫禁城、北京市内を回って蘇州に帰ってきた

    さて北京旅行も2日目ながら蘇州に戻る日になります。それまでに北京市内を…

  3. 元宵節の花火

    中国

    19年に一度の奇跡

    こんにちは、毎週毎週雨で外出もままならないものです。中国に住ん…

  4. 中国

    労働節の休み

    中国は日本と逆転しておりますが、労働節(メーデー)休暇として4月29日…

  5. 中国

    海外で日本のテレビを見たいのに見られないから対策を考えてみた

    最近規制が厳しいのでしょうか?相互リンクさせていただいております中国I…

  6. 中国

    中国で手作り焼き餃子を作ってみたけど文明の利器は役に立たなかったお話し

    中国に来て焼き餃子作りは何度も挑戦していました。水餃子が多い中国なので…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

New Posts

  1. VAIO Pro11

Blog ranking

にほんブログ村 海外生活ブログ 蘇州情報へ
スポンサードリンク

archive

PAGE TOP