中国

上海にある日本食屋開店用備品市場

最近iPhone6ネタが続いたので久しぶりに中国情報を。
食器などの備品販売を行っている問屋巡りをしたときのお話しです。

2014-09-07_10-44-08_0
ここ中国でも年々増え続ける外食産業。そんな中上海は日本人が数多く滞在している都市ですが、その日本人相手に商売を行う人は日本食屋を展開しております。
開店をするに当たって必要な備品、そう食器類は数多く仕入れないといけません。
そんなときに何処で購入すれば良いのか、日本らしい飾り付けなども何処にあるのか興味がわきました。

場所

金盛酒店用品市场
住所:上海普陀区铜川路285
jinchengmap
地下鉄7号線岚皋路駅から徒歩10分ほど

ここは問屋街となっておりホテル用品、家具、木材など様々な問屋が軒を並べております。

食器が大半を占めておりますがディスプレイ用の提灯、のれん、招き猫なども置いております。
2014-09-07_10-54-57_0

2014-09-07_10-54-16_0

 

またこの路面店以外にも別の場所に店舗を構えておりそちらには大量に食器類をディスプレイしておりました。
2014-09-07_12-31-46_0

いろいろ見ていると「堺なんとか」と書かれている刺身包丁があったので値段を聞くと800元と強気の値段です、老板が言うには「进口」と行っていたので日本から輸入してきたのでしょう。
途中からテーブル席で休憩をしていると日本食チェーン店の日本人の名刺が転がっているのが見えました。
中国で日本食屋を展開している人も仕入れに来ているようですね。

ちなみにお皿の値段はピンキリですが10-100元で販売されているようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 中国

    裏切りと山登り

    今週も山登りに行ってきました。先週飲み屋のチーママさんと約束していたの…

  2. 中国

    デモの渦中

    自分の住んでいる地方で反日デモがあった。日本のニュースで伝えられている…

  3. 中国

    中国蘇州から日本へ郵便局を使い荷物を送付してみた

    諸事情により日本へ荷物を送付する事になりました。急ぎではないので料金が…

  4. 中国

    中国でストレス解消でひとり焼き肉食べ放題に行く

    海外で仕事をしているといろんな事でストレスがたまる、日本にいたとき以上…

  5. 中国

    ネットの契約に行ったがなんだかよくわからない状況に

    本日午前中は出社して昼過ぎに帰宅した。いつも通り工場からバスで帰り自宅…

  6. 中国

    労働節の休み

    中国は日本と逆転しておりますが、労働節(メーデー)休暇として4月29日…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

New Posts

  1. VAIO Pro11

Blog ranking

にほんブログ村 海外生活ブログ 蘇州情報へ
スポンサードリンク

archive

PAGE TOP