日記

春節を終えて蘇州に帰任後おもしろいタクシーに遭遇しました

春節休暇を終えて蘇州に帰任してきました。まいど上海からは高速バスを駆使して蘇州入りしています。高速バスを蘇州園区で降りて自宅のマンションまでタクシーを拾って帰るのですが、今回遭遇したタクシーのお話しを紹介したいと思います。

マイルドセブン

マイルドセブン

日本からの荷物はトランク2つとリュック、結構な重量です。高速バスを降りると同じく中国人たちも降車してタクシーの取り合いになるのです。
疲れているからとりあえずタバコで一服します。時間にして5分ほどでしょうか。

タバコを吸い終わるとタクシーを探しますが運良く通ればすぐ捕まりますが、運が悪いとなかなか捕まりません。
最近の中国はタクシー不足というか、一般人もバンバンタクシーを利用するので捕まらないことが多かったりします。
裕福になってきたのか昔とだいぶ変わりました。

今回は運良くタクシーがすぐ捕まりました。そして運転手さんが「空港から帰ってきたのか?」と聞いてきます。
トランクを持っているのでバレバレですね。そして話しをしていると言葉の訛りからかやはり日本人とばれます。
最近は少なくなりましたが敵意をむき出しにする人もいるので細心の注意を払いながら会話を進めなければいけません。

今回は問題無く会話が進んでいったのですが運転手さん良く喋ります。そして話しはタバコの話しになりますがやたらと日本の七星(チーシン)を褒めちぎります。
タバコを吸わない人はわからないかもしれませんが日本で売られているマイルドセブンを中国語で七星(チーシン)と言うんです。
でも日本ではセブンスターというタバコもあります、普通はこちらが七星(チーシン)だと思うのですが、なぜかマイルドセブンを七星(チーシン)というのです。
私の中では中国の謎の一つに挙げられています。

そして運転手さんが「七星(チーシン)持ってるか?」と聞いてきました。もちろん関西空港の免税店で2カートン買ってきているので持っています。
なんとその運転手は運賃いらないから1箱欲しいと言ってきました。
面白い人だなぁと思い1箱を渡しましたが、降車時にもう一箱渡しました。新年快乐なので红包がわりにプレゼントしました。
一応運賃も払おうとしたのですが「いらない」と断ってきたのでこれでおしまいです。

自宅までの運賃13元、免税で購入したマイルドセブンが2カートンで5,000円ほど。
2箱を渡すと30元弱なのはここだけの話しです(笑)

中国でタバコがもたらしたプチわらしべ長者のお話しでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 葑门横街入口

    日記

    蘇州の街並み 葑門横街

    誕生日を迎え昼飯でラーメンを食べに行って来た後の蘇州街並み探索です。…

  2. 日記

    蘇州博物館で故宮博物院蔵物展示がされていたので見に行ってきた

    蘇州博物館に初めて訪れた、旧市街のど真ん中にある博物館だが訪れてみると…

  3. 日記

    レーシック後視力推移について

    前回も書きましたが日本一時帰国中にレーシック手術をしました。…

  4. 日記

    マンゴ

    風邪を引いてからマンゴを食べるようになったのだが、食感がすごく良く味…

  5. 仏生山来迎院 法然寺

    日記

    仏生山来迎院 法然寺へ父親の納骨の件で伺いました

    父親の葬儀を終わらせ、2014年内に四十九日も迎えられて今回旧正月に帰…

  6. コトデン車両

    日記

    大正15年からの80年間運用されたコトデン車両展示、香川県の房前公園(ふさざきこうえん)散策

    高松に一時帰国したときに平賀源内記念館を訪れた帰りに道の駅で休憩をおこ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

New Posts

  1. VAIO Pro11

Blog ranking

にほんブログ村 海外生活ブログ 蘇州情報へ
スポンサードリンク

archive

PAGE TOP