日記

高松空港から高松市内へ行く方法は

一時帰国中に東京から高松までJetstarを利用して移動したことを前回記事にしました。
今回は高松空港から高松市内への移動方法を紹介してみます。

空港に到着後どの都市部でも市内に出るために移動が必要ですが、地方都市の高松市でも同じ状況です。
市内に出る方法はバスに乗るかタクシーで移動するか。

手軽なバスでの移動ですが、チケットを自販機で購入します。
近くに係員がいますので市内行きのバスチケットと言うとサポートしてもらえます。
高松市内行きバスチケット本当の市内であれば瓦町行きのチケットを購入しましょう。空港から約30分で到着します。
高松駅行きのチケットを購入しても良いですが、高松駅前はほとんど何も無いので初めての人は困難かもしれません。

バスの停留所は2番乗り場、ここから市内方面行きのバスが出発します。
高松空港バス

瓦町到着後の目の前に天満屋のビルがあります。ただし天満屋は営業を停止しており1階にある店舗がかろうじて営業をしているような状態です。
瓦町駅たぶん初めて来られた方はこの廃れた町並みに驚かれるかと思います。ほんとうに何も無い…
そしてビル広告はサラ金、パチンコやの看板のみ。こんなどうでも良いような広告しか無いんですよねぇ。
全然栄えていないなぁ、地元を思う気持ちもあるのですが先行きは不安です。

高松市内の移動は車が無いばあいコトデンと呼ばれるローカル鉄道を使用するか、コトバスと呼ばれる市内バスを利用すると思います。
どちらも「高松琴平電気鉄道株式会社」が運営する高松市内の鉄道会社です。
このコトデン、コトバスで使用出来るIruCaカードを持っていると移動はしやすいんですよ。
irucaチャージカード作成は2000円で作成出来ます。500円のデポジットと1500円の乗車券。チャージは1000円から受け付けています。

ただしこの移動で一番不便だなと感じるのはスマホ用のアプリが無いこと。なので時間が時刻表を直接見ないといけないのがすごく煩わしいですよね。
高松市にもっと頑張ってもらって観光スポットと合わせて乗り換えナビアプリとか作ってほしいです。

高松市を堪能したら帰りの空港までの足もバスを使用します。今回降りた瓦町から空港行きのバスが出ています。
高松空港行きバス乗り場

余談になりますが、現在住んで居る中国の江蘇省蘇州市はどんどん開発が進んで発展して行っています。地元の荒廃ぶりを見るとやはりこちらで仕事をしている方が良いなぁという感情が出てきたりしているのも事実。
街をどんどん作り上げてそれを元に地下鉄を作り交通の便をよくしており、街をどんどん活性化させて行っている今現在を見ていると、日本の地方都市にはもうこのような力は無いのかなぁと。

頑張って欲しいのですけどねぇ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 日記

    蘇州博物館で故宮博物院蔵物展示がされていたので見に行ってきた

    蘇州博物館に初めて訪れた、旧市街のど真ん中にある博物館だが訪れてみると…

  2. 日記

    日記を全然書いていない

    前回日記を書いたのが中秋節の休みの内容を記載。そこから約1ヵ月ほっ…

  3. 日記

    Intel in Akiba 2008 Summerに参加してきました

    Intel in Akiba 2008 Summerに行ってきました。…

  4. 日記

    「いびきラボ」で睡眠時のいびきを記録してみた

    先日小米(xiaomi)のMi bandを紹介しました。その後Mi B…

  5. 日記

    TMPGEnc 4.0 XPressを使って動画エンコードをしています

    動画エンコードソフトは「TMPGEnc 4.0 XPress」と「av…

  6. カルテを確認する医者

    日記

    どうやら親友が入院するようです

    親友が明日から入院と言うことで、入院前に一緒に遊びに行ってきました。…

コメント

    • しば
    • 2015年 2月 28日

    初めまして。4月から蘇州に赴任することになり、こちらのブログにたどり着きました。中国はTwitterやラインは使用できないそうですが、Twitterはされていらっしゃるようで、設定次第ではTwitterやラインもできるのでしょうか?初めての海外赴任のうえ、赴任国が中国で何かと戸惑っています…。

    • クニ

      しば様
      初めまして、コメントいただきありがとうございます。
      質問の件ですが、ご存じの通りTwitter、FaceBook、LINEは全て遮断されています。今まで日本で何不自由なく使っていたのに使えなくなって不便ですよねぇ。
      でも中国在住でも使っている人います。何でだろう?とお思いなのですよね。
      VPNというサービスを契約すれば使えるようになります。
      VPNって何?どうやって契約するの?どうやって使うの?どういう仕組みなの?それらを全て紹介してくれているのが
      相互リンクさせていただいております「中国IT情報局」様に詳しい説明がされております。
      http://jcvisa.info/

      ちなみに私はPureVPNというサービスを使用しています。
      http://jcvisa.info/how-to-install-purevpn

      私の使用しているVPNは有料ですが、他の会社が提供しているものでは無料のものもあります。
      ただし無料の所はすぐに潰されます(使えなくなる)のでおすすめ出来ません。

      お金を払ってでも使い続けたい、そうお思いでしたら契約された方が良いです。
      ただし、最近VPNを通しても繋がりにくい時があります。それも念頭に入れておいてください。
      日本のように何不自由なく出来るものではありませんので。
      ネットの速度ももともと遅いですし…

      このVPNサービスを使うとパソコン、iPhone、Android全てで使う事が出来ます。

      最後にVPNを契約するとき、日本でセットアップする時は初めてのかたはすごく不安になるかと思います。
      これできちんと設定できているのだろうか?中国でも本当に使えるのか?
      そういう場合、同僚、友人、ご家族の中にパソコンに詳しい人がおられるようでしたら一緒にセットアップしてもらった方が良いですよ。

      初めての中国で不安かと思われますが、ネット環境以外であればそれほど不自由する事も無いと思うので頑張ってください。
      とくに蘇州って本当に安全な街ですので。
      以前赴任(出向)していた地方は治安が悪すぎて四六時中気を張っていないと事故、窃盗、盗難、傷害、○○が起きるような場所でしたので。そこに比べると天と地ほどの差で気が緩みっぱなしです(笑)
      不安にならずに来てください。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

New Posts

  1. VAIO Pro11

Blog ranking

にほんブログ村 海外生活ブログ 蘇州情報へ
スポンサードリンク

archive

PAGE TOP