中国

中国の総領事館からのメール

デモ前から総領事館のメーリングリストに登録している。デモ前はデモの予測を知らせてくれたり、デモ後には被害状況を通知してくれ正確な情報を得るツールの一つになっていた。本来このような邦人の被害状況以外にもいろいろな情報を提供してくれるので駐在者、留学生は登録することをお勧めします。
そんな中で本日届いたメールを紹介したいと思います。
※自分の住んでいる広東省地帯の広州総領事館からのメールです

「二胡を日本へ持ち帰るには?」

平成24年11月8日

在広州日本国総領事館

「二胡(胡弓)」に使われているニシキヘビの皮は、「ワシントン条約」によって日本への持ち込みが制限されています。

したがいまして、二胡を中国から持ち出して、我が国を含むワシントン条約加盟国に持ち込む場合には中国管理当局発行の輸出許可書(CITES)が必要です。

広東省における輸出許可書の取得方法は次のとおりです。

正式でない流通ルートから供給された原材料で作られた製品の場合、当該証明書の入手は困難になると予想されますので、十分ご注意下さい。

1.申請機関: 広東省林業局行政服務中心

所在地:広東省広州市中山七路343号237房(〒510173)

TEL: 020-8172-1892

2.申請時間:月~金曜日 9:00~11:30、14:30~17:30

3.必要書類等:

(1)旅券(パスポート)のコピー(原本も必要)

(2)専用標識(二胡収蔵証)のコピー(申請者の名前を記入する)

(3)領収書のコピー(原本も必要)

(4)原材料(ニシキヘビの皮)の原産地証明書

(5)輸出許可証申請表(www.cites.gov.cnからダウンロード)

(6)申請理由報告書(任意様式、中文又は英文、簡単なもので可)

(7)二胡

4.必要期間:申請後平均10日間稼働日(電話でも確認可)

5.その他:

(ア)手数料200元(銀連カードのみ、後払い)

(イ) 一人につき2個まで

中国のお土産でよく取り上げられる「二胡」であるがもちろん表面に張っている革が規制対象になっているのはご存じの人が多いだろう。
そこで持って帰るにもいろいろと前準備がめんどくさそうだ。申請も平日のみである事にくわえ手数料支払いが銀連カードのみとなっている。
銀行のカードを作っておかないといけないため、旅行で渡航して手軽に買って帰ろうとはなかなか出来ないようですね。
銀行カードの作り方は過去記事中国で銀行口座開設【招商銀行】を参考にしていただければ

 

しかし二胡だけに一人2個までとは…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 中国

    天安門広場に紫禁城、北京市内を回って蘇州に帰ってきた

    さて北京旅行も2日目ながら蘇州に戻る日になります。それまでに北京市内を…

  2. 中国

    中国の忘年会ってどうなの?春節前がシーズンですよ

    中国の新年は春節となります。すでに2016年は開始していますが行事関係…

  3. 中国で行われる朝の体操

    中国

    えっ!?中国でも朝の体操を行うの?朝見られる体操の風景

    最近タイ旅行のネタが続いていたので中国ネタをご紹介します。 (さら…

  4. 中国

    堕落した休日

    誰かマジで助けてほしい。このところの休日の過ごし方が昼近くに起きて…

  5. 中国

    一時帰国

    こんにちは、今日から一時帰国の者です。飛行機は3時半だと朝から…

  6. 中国

    暑い夏はやっぱり麦茶

    ここ蘇州で日に日に暑い日々を過ごしております。日本の夏と言えば麦茶…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

New Posts

  1. VAIO Pro11

Blog ranking

にほんブログ村 海外生活ブログ 蘇州情報へ
スポンサードリンク

archive

PAGE TOP