日記

中国联通(China UNICOM)3G

現在会社で使用している携帯に使っているSIMカードは中国移動(CMCC)となっている。

中国移動の3GサービスはTD-WCDMA形態となっており、iPhoneだろうがAndroidだろうが対応していないので3Gサービスを受けることができない。

中国国内で使用しようとすると必然的に中国联通のデータ通信プランで契約になるが、自分の住んでいるところでは3G網がところどころ不完全、通話用電波受信が悪い等が挙げられる。

特に客先から電話がかかって来た時に事務所PC前で受信状態が悪く通話が切れたりと同僚の携帯がそのような状態だ。

※中国移動ではそのようなことが無い

しかしせっかくのAndroid携帯でWiFiの飛んでいる事務所や自宅以外で使うとなると、2Gの遅いデータ通信を使ったりすると通信費用も高いのでポケットWiFiで対応させている。

以前香港でHuaweiのE5830を購入しておりこれに中国联通のデータ通信カードを刺して現在対応している。

IMG_20110411_013035
IMG_20110411_013035 posted by (C)パン

これは3ヶ月間でデータ量9GBまで使用可能となっている。

9GB中7GBが住んでいる地域、2GBが全省土で使用可能のデータ通信カードです。

携帯SIMカードもそうだが中国では地域ごとに管轄が有り上海なら上海、北京なら北京、深圳なら深圳の省内通話は安くそれ以外の省にかけると通話料が少し割高である。

データ通信もしかりである。

ちなみに携帯でデータ通信すると言ってもRSSチェック、晩飯外食中に会社メールチェックぐらいで、VPN使わないと繋がらないTwitterは控えめだし、Youtubeなんかはバッファーする前にエラー起こすので見られないと思ったほうが賢明である。

そんな状態だから毎3カ月ごと2GB超えるか超えないか程のデータ通信量となっている。

本日その3カ月後の期限が来て昨日お店にカードを買いに行って来たのだが、店員に「345元です」と言われた。事前情報で知っていたのだが「前300元だったのに何で上がったの?」と聞くと「チャージなら300元で出来ますよ」とのこと。

45元がカード代ということか。という事で部屋にSIMの番号を書いてあるカードを取りに帰って再度行くと違う店員が「以前ここでSIM買ったのならSIM買い直しでも300元でいいわよ」だとw

1カ月100元(1300円程)でデータ通信可能だと安いと思うかどうか…

ちょ、取りに帰ったのにと思ったが以前の値段で買えたので良しとします。

ちなみに通信速度ですが昼間下りで1Mbps強、夜間下りで2Mbps強出ております。

ただし問題点もある

  1. 中国联通 3Gデータ通信プランだと携帯だけで済むが余分にポケファイが必要
  2. ポケファイの電池が切れたらそこで終了なので替えの携帯チャージャーか替えのバッテリーが必要
  3. 携帯チャージャーを持っているがE5830のUSBはMiniで携帯はMicroで差し込み口が違う

一番したのはE585という後続機に替え帰れば済む事なので買い替えようかと思っております。

この前香港で見たとき1200HKDだったような… うろ覚えですが…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 花火大会

    日記

    さびしい週末を過ごす

    週末というのに特にどこかに行くと言うこともなく家で過ごしています。…

  2. Jetstar受付

    日記

    Jetstarで成田-高松便を利用してみました

    数日前から日本に一時帰国をしているのですが、仕事の関係で日本国内を動き…

  3. ユービット

    日記

    ピロリ菌検査で高松市の屋島総合病院へ行ってみた

    何度か記事にしていますが、わたくしピロリ菌に感染しています。本当に厄介…

  4. 日記

    東京、高松今どっち?近況報告です

    えーと、実家から東京に帰ってきています。途中大阪によって友達の家に一泊…

  5. 日記

    映画ゲゲゲの鬼太郎を見てきました

    友達と一緒にゲゲゲの鬼太郎を見に行ってきました。 (さらに&hel…

  6. 今治タオルロゴ

    日記

    今治タオル 使い心地抜群の国産タオル

    こんにちは、日本を離れるとやけに日本製にこだわる者です。日本を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

New Posts

  1. VAIO Pro11

Blog ranking

にほんブログ村 海外生活ブログ 蘇州情報へ
スポンサードリンク

archive

PAGE TOP