日記

オニツカタイガーのブルースリー生誕75周年モデルを購入してみた

オニツカタイガーと言えば日本を代表するシューズメーカー「アシックス」の前身としてご存じのかたは多いと思いますが、そのオニツカタイガーからブルースリー生誕75周年モデルが2015年12月5日に販売されました。

公式サイト:12/5(Sat.) Onitsuka Tiger X BAIT X Bruce Lee コラボレーションモデル発売

ブルースリーの映画を見たかたは「あっ!」と思われるでしょうが、映画「死亡遊戯」の中で前身黄色のトラックスーツに身を包んだブルースリーが履いていた靴が何を隠そうオニツカタイガーのだそうです。

そこで今年ブルースリーの生誕75周年を記念して記念モデルを発表されたのです。

これを見た瞬間「欲しい!ほしい!ホシイ!」と”うわの空”のわたし…
蘇州でもオニツカタイガー専門店が園区の久光百貨店4Fに店舗を構えています。そこで店頭の一番目立つ場所にディスプレイされている物を見ると余計に欲しくなりました。

蘇州で見かけたブルースリー生誕75周年モデル

蘇州で見かけたブルースリー生誕75周年モデル

中国での売価は1,260元です。日本円で25,200円ほど。値段も値段だし、もうすぐ一時帰国なので日本でみて無かったら蘇州で購入しようとおもっていました。

実家に帰り爆買いの最中に地元高松のオニツカタイガー専門店に寄って見るとありました!

高松市のオニツカタイガー専門店

高松市のオニツカタイガー専門店

店員さんにサイズはあるのか聞くと「25cm」と「29cm」が残っているそうです。私の靴のサイズは25cmか24.5cmになります。
試着して見ると指一本分ほど余りますが靴紐を結ぶと良い感じです。

はい!即購入!18,360円でお買い上げ~

家に帰ってじっくり眺めて見ました。
箱は真っ黒な箱でオニツカタイガーのロゴが配置されているだけのシンプルなものです。

CIMG2742

靴はあの特徴的な黄色がまぶしいですね。材質はヌバックとレザーです。

CIMG2743 CIMG2744

ソールのブロックパターンはこのような感じです。実際に歩いてみるとしっかりとグリップしてクッションも効いており歩きやすいんですよ。

CIMG2745

かかとにはブルースリーの「跳び蹴りのシルエット」と「龍」の文字があしらわれています。

CIMG2753

ベロにもブルースリーの跳び蹴りのシルエットが入っていますね。

CIMG2747

インソールにはブルースリー生誕75周年の「75」の文字があります。

CIMG2754

インソール裏面には「asics」のロゴがありました。

CIMG2755

靴紐のはブルースリーのサインが入っています。

CIMG2752

中国では25,200円、日本では18,360円。差額は6,840円です、中国では増地税、関税に加えてデパート税なるものがあると聞いたことがあります。それでこれだけ高額になるのですね。加えてニセモノ購入の危険性もありますから。

日本で購入したとき店員さんから告げられたのは入荷数が少なく本当に残っているのはこの二つだけとのこと。しかも黄色が良く売れているとのことです。

IMG_9814

黄色の主張がつよいかなと思ったものの、こうして履いてみるとジーンズと良く合っていますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

はまかいどう産直店高松市にあるはまかいどう松山産直店へ行ってみました前のページ

中国で日本の番組が視聴できたぞ!ロケフリで叶う夢次のページnasne

関連記事

  1. 日記

    うどん県民はどうしても帰国するとうどん屋に足を運んでしまう

    蘇州で食べるうどんはどれも納得出来ないのですが、一度イオンモール園区店…

  2. 日記

    飲み会

    昨日は会社の飲み会でした。10月でお別れの人の送別会もかねて飲みに…

  3. 日記

    実家から東京へ荷物を送ってもらいました

    日曜日に親に頼んで住民票の移転届けを送ってもらうようにしていたのが今晩…

  4. 日記

    親友のお見舞いに行ってきました

    今日から親友が入院なので早速お見舞いに行ってきました。 (さらに&…

  5. 日記

    蘇州博物館で故宮博物院蔵物展示がされていたので見に行ってきた

    蘇州博物館に初めて訪れた、旧市街のど真ん中にある博物館だが訪れてみると…

  6. 日記

    年内ぎりぎりで四十九日を迎える

    葬儀を終えて本腰で仕事に打ち込もうとしてもすぐに四十九日がやってきます…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

New Posts

Blog ranking

にほんブログ村 海外生活ブログ 蘇州情報へ
スポンサードリンク

archive

PAGE TOP