中国

地方都市行きでも中国からの春秋航空は中国人でいっぱい

前回上海で前泊したときのお話しで、いよいよフライト当日の朝を迎えます。ホテルから空港までは送迎バスが用意されていましたがマイクロバスで送迎者を詰め込みます(笑)座れたから良かったけどね。今回は一時帰国当日の出発までのお話しをしてみたいと思います。

ホテルから空港までは車で30分ほどのところでした。6時発の送迎バスに乗り空港に到着し、春秋航空のチェックインカウンターを目指します。
チェックインカウンターは一番端のAに配置されておりました、さすがローコストなだけ有って窓際に追いやられてしまったのでしょうか。

春秋航空チェックインカウンター

チェックインを済ますと搭乗券をもらえますが、ローコストなのでチケットはいつものごとくレシートタイプです。

春秋航空のチケット

春秋航空は上海浦東国際空港のターミナル2で運航されています。ターミナル1は食事処も喫煙所も不便を被るのですが、ターミナル2はその点優れておりますね。
いつものごとくバーガーキングで食事をすませます。

バーガーキング バーガーキングで食べた物

今回搭乗口はエスカレータで下にだいぶ降りた先にありました。そして飛行機に乗り込むまでの移動はバスでの移動。やはりだいぶ端っこに追いやられているようですね。

春秋航空乗り込み

搭乗者を観察してみたのですが確認出来た日本人は10数人だけ、その他は全員中国人です。地方都市の高松に何をしに来るのか?と思いますが、高松空港から大阪への直通バスが出ていたり、ツアーでバスを借りきって他の都市に移動しているようです。

中国に戻ってくるときに見かけました、ラオックスの紙袋だったりヨドバシカメラの包装紙だったりを…高松にはありませんので大阪に行くための経由地にされたのでしょうね。
ちなみに高松から大阪市内は高速バスで約3時間で着きます。中国人は帰省する時に高速バスで半日、1日がかりなど普通にこなすので3時間なんかあっという間という感覚なんでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 黄山行き快速

    中国

    中国の世界遺産 黄山を登りご来光を拝めるのか ~旅立ち編~

    中国の黄山と言えば世界遺産として有名で「黄山を見ずして、山を見たという…

  2. 中国

    中国のインターネットはこんな感じ

    現在中国の部屋では中国電信のネットを個人契約している。それ以外に会…

  3. 中国

    上海魯迅公園散策

    中秋節に上海に行った話しの続きです。2005年から留学をしていまし…

  4. 中国

    楽しみがまた一つ…

    中国での楽しみがまた一つ潰されました。ニコニコ動画が見られなくな…

  5. 中国

    ネット開通

    中国内で転勤をしました。転勤して一番困ったのがネット環境です。…

  6. 中国で行われる朝の体操

    中国

    えっ!?中国でも朝の体操を行うの?朝見られる体操の風景

    最近タイ旅行のネタが続いていたので中国ネタをご紹介します。 (さら…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

New Posts

  1. VAIO Pro11

Blog ranking

にほんブログ村 海外生活ブログ 蘇州情報へ
スポンサードリンク

archive

PAGE TOP