日記

Jetstarで成田-高松便を利用してみました

数日前から日本に一時帰国をしているのですが、仕事の関係で日本国内を動き回っています。
今回東京出張後実家に帰省するときにJetstarを利用した感想です。

東京出張は日帰り予定だったのですが、旧友との約束を取り付けて東京宿泊にしてみました。
東京には2008年から1年ほど住んでいたことがあり、約6年ぶりの訪問です。6年前は上京するのに夜行バスを使用して移動したのですが、夜中じゅう走って明け方到着するようなスケジュールで疲れた思い出しかありません。

そこで今回Jetstarの格安航空会社を使用してみました。
上野宿泊は上野駅周辺だったので今回京成本線を使用して成田空港へ移動します。
京成本線にもいろいろとあるとのことですが、今回時間は夕方便なので余裕があり料金を安く済ませたかったので急行で移動してみました。
京成本線車内京成上野駅ではガラガラだったのですが次第に乗車率が高くなってきました。

成田空港第二ターミナルで下車して案内標識通りにJetstarのカウンターを探します。場所は3Fの一番奥のほうにありました。
Jetstar受付

チェックイン自体はウェブで済ませておりました。ウェブで済ませておくと自分のメールあてにPDFのチェックインシートが添付されてきております。
写真に見えている端末のあたりにいる係員の方に確認するとこの画面をカウンターで見せればよいとのことでした。
カウンターに並びチェックインの画面を見せるとレシートを発行してくれます。
Jetstar搭乗券このレシートだけで荷物検査、搭乗口でのチェックは済ませることが可能です。

搭乗口で並び搭乗開始まで待ちます。
Jetstar搭乗口Jetstarはこの搭乗口から搭乗機までバスで移動となります。そこで移動用のバスを待っていましたがバスの到着が遅れました。
今回は約15分ほどの遅れになりました。

なんとか無事に機内へも案内されて出発を待ちます。
Jetstar機内シートは簡素なシートで前の人との座席の距離も短いため窮屈ですが、1時間半ほどの飛行時間なのでしんどいなぁという思いはありません。
この後高松空港へ到着して実家まで無事に到着です。

今回は出発の1週間前に予約をしましたがチケット代金は5580円でした。そこから座席指定に手荷物追加でチャージされましたが、それでも8000円/片道で済ませることができ東京へのアクセスもだいぶしやすくなりましたね。

繁忙期での値段は高くなるかとは思いますが、1週間以上前に予約できて通常日に移動できるようであれば案外お勧めかと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

帰国時の荷物一時帰国後仕事で大阪東京と出張です。前のページ

高松空港から高松市内へ行く方法は次のページ高松空港バス

関連記事

  1. 日記

    誕生日プレゼントとして話題のZenFone 5 LTEとMeMo Pad 7 LTEを購入しました

    むかしむかし広東省に住んでいたときに香港が近いという事でスマホを1年に…

  2. 日記

    飲み会

    昨日は会社の飲み会でした。10月でお別れの人の送別会もかねて飲みに…

  3. 日記

    中国で裾上げ

    本日は風邪でダウンしておりました。でも休日にしかできな…

  4. 日記

    中国情報とデジモノ情報との棲み分けでブログを分けます

    このブログは留学後の自分のブログから記事を持ってきたり、東京時代のブロ…

  5. 日記

    「いびきラボ」で睡眠時のいびきを記録してみた

    先日小米(xiaomi)のMi bandを紹介しました。その後Mi B…

  6. 日記

    国慶節の休み期間中は

    国慶節の1週間ほどの休み期間中日本に帰っていました。毎回休み前はい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

New Posts

Blog ranking

にほんブログ村 海外生活ブログ 蘇州情報へ
スポンサードリンク

archive

PAGE TOP