昔話

【昔話】今日から開始だ中国語

仕事を教えるという事はその人にかかわる事が多くなる。

すなわち話す機会が多くなるというのである。そうなると自然と話しはお互いの国の話しになると思います。

 

有る日突然その彼女から「パンくんかわいいから今日から私の弟ね!」と言われた。

内心はっ?何いってんの?と思ったが「うん、いいよー」と答えたのだった。

 

自分にとっては初めての外人で有るのですが彼女の喋る日本語があまりにも完璧なので不自由はしなかった。

そこで空いた時間に中国語を教えてもらおうとした。

仕事の休み時間を利用して判りやすいように身体のパーツから教えてもらったのを記憶している。

仮に彼女をオウさんとする。

 

オウさん「头发,眼毛,眼睛,鼻子,嘴巴」

パン「トウファー、イェンマオ、イェンジン、ビーズ、ズイバ えへへへ」

 

毎日毎日このフレーズを練習していた。

 

そして慣れてきたら抑えた部位の中国語訳をパッと話す事をしていたのだ。

そこからだんだんと文章を覚えていこうとしたある日のことである。ある不幸な知らせが舞い降りてきたのだ…

 

はっ!そういえばこんなことも有った!!の前に中国語の勉強にどうぞ。

中国語学習にはバイブル的1冊です

留学中に友達から勧められた大人の会話集、イラスト解説で判りやすいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 上海財経大学

    昔話

    【昔話】中国留学を決意したあの日

    当時勤めていた会社にてごたごたが起りました。そのごたごたに自分…

  2. 上海財経大学

    昔話

    【昔話】中国で仕事を始める事の馴初め

    今現在中国でお仕事をしております。このブログの主な記録は現在の…

  3. 上海財経大学

    昔話

    【昔話】上海に着いたよ!

    移動日当日朝早くに高速バス乗り場に向かう。両親からは困ったときのために…

  4. 上海財経大学

    昔話

    【昔話】留学当日を迎えるまで

    留学を決定してからは情報集めにブログを開始した。そこで知り合った留…

  5. 上海財経大学

    昔話

    【昔話】これは残酷な運命ということなのか

    ある日姉から有る話を打ち明けられた。東京事業所に戻りますと…元…

  6. 上海財経大学

    昔話

    【昔話】だれだあの人!これが自分と中国の初めての出会い

    たしか10年ほど前の事だったと思う、当時社会人になったばかりで入った会…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

New Posts

  1. VAIO Pro11

Blog ranking

にほんブログ村 海外生活ブログ 蘇州情報へ
スポンサードリンク

archive

PAGE TOP