中国

中国政府が公認!?速度が速いSuperAccess VPNを契約してみたよ

今回ひょんなところから中国のVPNサービスである「SuperAccess VPN」の存在を知った。このサービスはソフトウェアVPNではなく、ハードウェアVPNだ。使い勝手が良いので皆さんに紹介してみたいと思う。

SuperAccess VPNルーター

公式サイトはこちら

まずうたい文句がすごい!中国政府公認と書いてある。どういった意味なのか公式サイトを見てみると「海外取引を行う中国中小企業の業務円滑化の為に開発され、中国政府から許認可を受けた」とのこと、ほんまかいな??

本当に不自由ない世界に足を踏み出せるのか?ドキドキワクワクしながら予約、契約、設置を済ませ使用を開始したので使い勝手を紹介してみたいと思う。

SuperAccess VPNの予約をしてみた

ホームページから問い合わせを行います。機械(ルーター)は訪問設置をするので在宅時間に合わせて予約を取りました。仕事の関係で土日しか時間ないので土日でお願いです。予約時のメールアドレスに返信が帰ってきて電話番号を教えるとWeChatを通じてコンタクトがありました。

土曜の午前中に伺いますとのことで予約を確定です。

SuperAccess VPNの訪問設置に来てもらった

予約日当日、つまり今日です。この記事を書いているほんの数時間前に訪問設置に来ていただけました。担当者は中国人男性で日本語はすごく流暢な方です。今あるルーターにSuperAccess VPNのルーターを接続して完了です。

SuperAccess VPNルーター

▲左が今回設置のルーター、右はもともと使っているNETGEARのルーター

私の家は蘇州なので「上海から来たのですか?」と聞くと「無錫から来ました」と言っております。出張訪問ご苦労様ですと思いつつ他のお客さんは多いのか聞いてみました。

企業から設置依頼が多いようで個人の方も増えているとのこと。上海が特に多くて蘇州もそこそこ設置依頼がありますよと言っていました。

SuperAccess VPNで実際につながるのか確認してみた

▲VPN無しにYoutubeにつながる

▲VPN無しにYoutubeにつながる

機器を設置後担当者が接続確認をしてみてくださいというのでYoutube、FaceBook、Gmailを確認してみます。最初の読み込みは時間がかかりましたが、一度読み込まれると次回はキャッシュのおかげかサクサク繋がってくれます。す、すごい!ストレスフリーだ!!

あと注意点ですが機器設置後はアクセスポイントにパスワード設定されていません。意味が分からない、設定方法がわからないという人は設置担当者に「パスワードの設定をお願いします」と伝えてパスワード設定をしてもらうようにしましょう。そのままだと見ず知らずの人でも好き勝手に繋がる状態になるので。

料金は個人用と業務用で別料金

個人用と業務用の違いは接続台数が10台か20台かの違いだそうだが

  • 個人用:1,800元/年 10台まで接続可能
  • 業務用:2,800元/年 20台まで接続可能

とのことです。

▲手書き領収書発行

▲手書き領収書発行

ただし初年度の申し込み時に「エストリンク」と申し込み時に記載すると割引があります。支払いは現金以外にも支付宝(Alipay)などにも対応しています。

領収書も手書きのものがもらえました。

SuperAccess VPNの利点と欠点

SuperAccess VPNルーター

欠点

これはホームページにもしっかりと明記していますが、ハードVPNなので持ち運びができません。外出先でFacebookを手元のiPhoneでとはできませんね。こういった欠点を明記しているのも珍しいものです。日本の顧客心理をよく知っているのだと思います。

またVPNの接続先が固定ではないため日本のIPアドレスでしか見られないサービス「アマゾン プライムビデオ」「DMM」「Gyao」などが接続できません。

利点

ソフトをいちいち立ち上げて接続しなくてもVPN接続できる、つまり自宅に帰ってきてスマホがWi-Fi接続された時点からすでにVPNで接続されていること。

もともとのインターネット契約の速度によりけりですが接続速度が非常に高速であること。

有線、無線両方に対応していること。

実際の接続速度を見てみた

自宅のインターネット契約は中国電信の100Mプランで契約しています。VPNルーターと有線接続したパソコンからSpeedtest.netで速度計測をしてみるとほぼそのままの速度が出ています。

SuperAccess VPNルーター

訪問設置に来てくれた人からは「モデムがマンション1Fに設置するタイプなので共有回線でしょう。実際の接続速度はもっと遅いですね。」とのこと。新しいマンションであれば各部屋個別ラインのためもっとストレスなく使えると思いますと言っております。

確かにSpeedtest.netのスピードが出ている割にはYoutubeの読み込み速度はあまりよろしくないですね。こればかりは変えられないので仕方なしかな。

SuperAccess VPNはおすすめかどうか?

VPNの種類も増えてきたがハードVPNを手軽に設置できる点ではおすすめです。年間1,800元ということは月換算で150元である。月3回日本食屋で定食を食べる値段と変わらない。それで自由への一歩を踏み出せるのであれば安いものである。

ただしいつサービスが終了するかはわからないのでソフトVPNと併用で万が一に備えておくことをお勧めします。

また私はこの業者と一切関係はないので技術的な質問、問い合わせは公式サイトから確認をお願いいたします。もちろん苦情なんかは寄せないでね(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. niji

    中国

    中国で日本のテレビ

    中国に駐在開始してから日本のテレビを見なくなったものです。海外に赴…

  2. 中国

    中国でヘアーカット

    中国で髪を切るとなるとローカルにいけばいくらでも安いところはある。道端…

  3. 春秋航空メール

    中国

    春秋航空の予約チケットが時間変更になって連絡があった ~その後~

    年末前に父親の四十九日を迎えるに当たって一時帰国を春秋航空でチケットを…

  4. 中国

    中秋節は母校訪問もかねて上海へ行ってきました

    中国は中秋節と言って9月19日から21日までお休みのところが多いです。…

  5. 黄山行き快速

    中国

    中国の世界遺産 黄山を登りご来光を拝めるのか ~旅立ち編~

    中国の黄山と言えば世界遺産として有名で「黄山を見ずして、山を見たという…

  6. 中国

    罗湖商业城でお買いもの

    IMG_20100808_151522 posted by (C)…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

New Posts

  1. VAIO Pro11

Blog ranking

にほんブログ村 海外生活ブログ 蘇州情報へ
スポンサードリンク

archive

PAGE TOP