PC関係

VAIO Pro11のSSDディスクを交換してみた

久しぶりのブログ更新がガジェットネタになります。使用しているノートパソコンはSONYブランド最後のノートパソコンVAIO Pro11だがSSDの容量不足に悩まされてきた。標準搭載のSSDは128GBと少なくこのままではどうしようも無くなってきたので交換をしてみた。

VAIO Pro11

VAIO Pro11

VAIO Pro11に搭載されているSSDはm2という規格のディスクだが、チップが片面タイプで無いといけないという縛りもあるようだ。ちなみに標準搭載されているのはSAMSUNG MZNTD128HAGMという128GBタイプのようだ。

SSD交換に伴い購入した物

今回タオバオで250GBタイプのSAMSUNG SSD 850EVOを仕入れてみた。699元と今のレートで1万円強で購入出来た。

SAMSUNG SSD 850EVO

SAMSUNG SSD 850EVO

交換を容易にするために標準搭載SSDから新規購入SSDへデータ移行を行う。ミラーリングに使用したソフトはAcronis True Image2015という有料ソフトをつかった。新規購入したSSDを別売り購入したケースに接続しデータ移行を済ませる。

SSDケース

このケースタオバオで48元と格安だ。データ移行後標準搭載のSSDを有効活用する時にも役立つ。

VAIO Pro11を分解してみる

データ移行も終わり早速VAIO Pro11を分解してみる。

ここからの行為は分解作業を必要とし、メーカー保証が受けられなくなります。

VAIO Pro11

本体底面にあるドック接続部分のネジを外す。

VAIO Pro11

前方左右にあるゴム脚をめくるとネジが3つ出てくるので外す。

VAIO Pro11

ヒンジ部分にあるカバーを外すとネジが出てくるので左右共に外す。

VAIO Pro11

全体像を写すとこのようになっている。

慎重にプラスチック製の棒でこじると底蓋が外れる。工具が無かったのでマイナスドライバーで代用したが案の定辺りキズがついてしまった。

VAIO Pro11

底蓋を外すと大きなバッテリーシートが目立つがその下にSSDディスクが見て取れる。プラスネジで留まっているので外して抜き出す。

SSDディスク

新旧のSSDディスクを並べてみた。上が新しく購入したもので下が元々付いていたものだ。

SSDを交換完了しケースを開けたまま起動確認を行った。正常に起動できたのを確認して底蓋を逆の手順で取り付けしていった。

新旧のSSD速度を比較してみる

ssd-info

左が新規購入品、右が標準搭載品。使用時間も大分増えていたので延命処置にもなったかな。

ssd-speed

こちらも左が新規購入品、右が標準搭載品。気になる速度も同じ速度でこれだけ出ていると満足だ。

何よりうれしいのが空き容量がぐっと増えてうれしい。欲を出すとメモリも増量したいが固定式のため交換できないのが残念だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. PC関係

    Eee PC T91MTレビュー

    一時帰国前に注文、自宅に帰ってきたときにちょうど受け取りという…

  2. PC関係

    検証

    ATI Catalyst 8.12を深夜にインストールしました。 …

  3. PC関係

    Pure VPNが狙い撃ちされて一部ユーザーで規制対象に

    中国で不自由なくインターネットサービスを使用するために欠かせないサービ…

  4. PC関係

    カタ8.6と8.9の違い

    Catalyst Control Centerを8.6から8.9に変え…

  5. PC関係

    小米(xiaomi)のMi Band 格安ウェアラブル端末で見る生活サイクル

    中国で生活をしているとどうしても不健康な身体になりがちだ。そこで今まで…

  6. PC関係

    FaceBookもGmailもVPNが必要ない?PLANEXの「どこでも日本」を買ってみた

    先日ウェブ徘徊をしていた時である。ある商品が目に留まった。なんでもVP…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

New Posts

  1. VAIO Pro11

Blog ranking

にほんブログ村 海外生活ブログ 蘇州情報へ
スポンサードリンク

archive

PAGE TOP