PC関係

タオバオでそろえて中国で自作パソコンを作ってみた

先日会社のパソコンを入れ替えてみた。赴任中のパソコンは会社普及ではないので自分で好きなようにカスタマイズしています。
元々コンパクトパソコンを使っていたのですが、USBなどのコネクタ口がバカになってきたので組み直しです。

そこで自宅に余っているCPU、マザーボード、メモリ、グラフィックボードを流用して、タオバオで不足のPCケースと電源を追加購入しました。これでパソコンを組むことができます。いやー久しぶりの自作でパソコン、ガジェットオタクの血が騒ぎますねぇ。
こちらが買ったPCケース、やっすい150元ほどで購入できるものを選択。デザインはあまりよろしくないですね(笑)

2016年会社用自作パソコン

ケース内を見るとマザーボード部分と電源部分を隔離しています。安い割にはよく設計されています。

2016年会社用自作パソコン

とりあえずマザーボードをパソコンケースに組み込みます。CPUクーラーは水冷を使っていたのでそのまま移植しました。

2016年会社用自作パソコン

今回購入した電源です。中国ブランドの400W電源です。ゲームもしないし大容量電源でなくてもよいかな。

2016年会社用自作パソコン

電源をパソコンケースに組み込みます。

2016年会社用自作パソコン

ここからファンを取り付けます。

2016年会社用自作パソコン

天板に2個配置、ここは排気方向で

2016年会社用自作パソコン

フロントに2個配置、ここは吸気方向で

2016年会社用自作パソコン

最後にケーブリングしていきます。マザーボードに主電源のケーブルをつなげます。

2016年会社用自作パソコン

サブ電源のケーブルもつなげます。

2016年会社用自作パソコン

すべてのケーブル配置を終えました。ケース裏配線できるのでグチャグチャせずに非常にすっきりとしています。

2016年会社用自作パソコン

次にOSのセットアップです。仕事で使いやすいようWindows7のセットアップを済ませ、必要なアプリケーションをインストールして終了です。

とりあえずベンチマークを回してみます。
グラフィック以外は業務で使用するには十分なスコアが出ています。5年も前の構成なのにがんばってるなぁ。

エクスペリエンス

起動ディスクはSSDなのである程度早いですね。

CrystalDiskMark 5

今回組んだ目的は中国自宅のパソコンを新調したので、余ったパーツの有効活用ということで組んでみました。
自宅用のパソコンはおもしろい構成になっているのでまた紹介したいと思う。

今回パーツはすべてタオバオで購入してみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. PC関係

    HIS H485QS1GP

    昨日の祭日なぜか気が付くと3万握り締めて秋葉を彷徨っていた、そして買っ…

  2. PC関係

    b-mobile Fairでhuawei e585を使ってデータ通信してみました

    日本帰国中のデータ通信用にb-mobile Fairを使用して…

  3. PC関係

    購入した中華タブレットiRobotで不運が続く

    購入してカスタムファームウェア(CFW)を入れて起動しなくなり…

  4. PC関係

    カタ8.6と8.9の違い

    Catalyst Control Centerを8.6から8.9に変え…

  5. PC関係

    検証

    ATI Catalyst 8.12を深夜にインストールしました。 …

  6. PC関係

    秋葉散策で購入したパソコンパーツ

    長い間放置してしまいましたね。すいませんwって見てる人あまり居ないかw…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

New Posts

  1. VAIO Pro11

Blog ranking

にほんブログ村 海外生活ブログ 蘇州情報へ
スポンサードリンク

archive

PAGE TOP